わたしはイケている!?

まだまだ私はイケている!?

まだまだ貴方はイケている!と
思う事も大切です。

 

 

精力をつける為に努力されている方は、
多いのではないでしょうか?

 

 

でも効果はありますか?

 

 

諦めてはいけません!
私が極めて簡単な方法を伝授します。

 

 

先ず重要な事、それは自慰行為を
やめる事です。

 

 

今、「単純に溜める事か?」と
思いませんでしたか?

 

 

単純に溜める事とは訳が違います。

 

 

精力をつける為に必要な事は、
第一に体力をつける事です。

 

 

実はタンパク質を体外に出す行為そのものが、
精力をつける為の天敵だと言う事をお伝えします。

 

 

これはアスリートと同じです。
貴方は精力をつけようとしている
アスリートなのです。

 

 

そして第二に、摂取する食材選び。

 

 

精力をつけるには私の経験上一番良いのが、
野菜類です。

 

 

精力をつけるに良い食材は、山芋・アボカド・
玉ねぎ等意外に多岐に渡ります。

 

 

しかも野菜を摂取する事は、内臓環境の
改善も期待されます。

 

 

特に野菜類の摂取は腸内環境を良くし、
腸内環境が整う事で善玉菌が
住みやすい状態になり、免疫力向上も
期待出来るのです。

 

 

体調さえ整えば、
精力作りが自然と出来るはず。

 

 

最後に第三のポイント。
再び申し訳ありませんが、それは自慰行為です。

 

 

「溜める」事では無く、射精せず
勃起させる事だけをします。

 

 

そして、軽く触りながら勃起の
維持状態を確認しましょう。

 

 

それなりに維持出来るのであれば、
大丈夫だと思います。

 

 

維持が難しいなら、第一・第二ポイントを
継続してみましょう。

 

 

忙しい現代において、体力の消耗や
ストレスで精力を落とす方々がたくさんいらっしゃいます。

 

 

私もそんな一人でした。
でも私は努力の末、克服する事が出来たんです。

 

 

だから貴方もきっと大丈夫!
頑張れ中高年!青春はまだまだ先にある!